株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年06月25日
不動産コラム【購入編】

居住中物件の内覧のポイント‼これは重要です‼

売出している物件には、売主様が居住中の物件も数多くありますよね。「購入する人が決まったら退去する予定です。」「〇月に引越しが決まっています。」等々、いろんな理由で居住中の状態で売りに出されています。「居住中の物件を内覧するときはやはり売主様に気を遣ってしまいあんまりよく見れない」という声を聞きますが、ぜひ遠慮しないでじっくりゆっくり見てください。売主様も、数ある物件の中から自分の物件をピックアップしてくれているのでちゃんと見てほしいという気持ちでいらっしゃいます。そして、居住中の物件では、実際に住んでいる方に直接お話を聞けるというメリットがあります。「周辺の環境はどうですか?」「お隣さんはどんな感じの方ですか?」「交換した方がよいと思われる設備はありますか?」等々、なかなか聞けないことが直接聞けるので、不安解消につながり、前向きに検討しやすくなります(^^)

 

でも、やはり落ち着いて見れないという方もいらっしゃると思います。その際は、事前に案内してくれる営業の方に、「内覧の間だけ席を外してもらうことはできるか売主様に聞いてもらっていいですか?」とお願いしてみましょう。快く応じてくれる売主様が多いので、安心してください。売主様も、落ち着いた状態で見てもらって検討してもらったほうが良いので、協力してくれます。物件を探す際に、居住中の物件を外して探す方がいらっしゃいますが、もったいないです。上記のように居住中の物件でもじっくりゆっくり落ち着いた状態で内覧することは可能です。ぜひ居住中の物件も選択肢に入れて検討してみてください(^^)/

この記事を書いた人
山田 大史 ヤマダ ダイシ
山田 大史
「不動産売却・購入」について不安のある方、お困りの方、お悩みの方、いつでもお気軽にご相談ください。そして、まずはお話を聞かせてください。お客様の不安解消、お悩み解決のために、正しい知識と豊富な経験で全力でサポート、バックアップさせていただきます!!私達は、顧客満足度No1ではなく、顧客感動度No1を目指し、スタッフ全員でお客様のために誠心誠意、真心込めて日々励んでおります!!バディ(=相棒、仲間)の私達にお任せください!!門司区にお住まいの皆様、株式会社バディをどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>
arrow_upward