株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年02月04日
不動産コラム【購入編】

ペット飼育可の中古マンションはなぜ少ない、、、

ペット飼育ができる中古マンションって本当に少ないですよね、、、アットホームやスーモ等のサイトで「ペット飼育可」で検索すると、物件数がガクッと減ります(^_^;) 新築や新築後数年しか経っていない築浅のマンションはほとんど「ペット飼育可」になっていますが、築年数が経過しているマンションに関してはNGのところが多いです。

 

なぜでしょうか、、、。当時はここまでペットを飼っている人が少なかったというのもあると思います。ペット飼育している人が少なく、苦手な人もいるだろうし、トラブルになってもいけない、なので、一律禁止にしようという流れだと思います。ただ、時代は変わります。ここまでペット飼育が当たり前になってきている今、それに合わせて、マンションの管理規約や使用細則を変更することも大事だと思います。もちろん、マンションにお住いの方の意見も聞きながらですけど。そして、仮に「ペット飼育可」にするにしても、アレルギーをお持ちの方だったり、苦手な方もいらっしゃると思うので、ちゃんとしたルールは必要だと私は思います。

資料やネットで「ペット飼育可」になっているけど、、、

資料やネットで「ペット飼育可」になっている場合でも注意してください。不動産業者の中には、ちゃんと調べもしないで「売主様が実際飼っているから大丈夫だろう」「売主様が飼っている人も多いって言ってました」という理由で、「ペット飼育可」と謳っているところもあります。なぜ、注意が必要なんでしょうか?

 

それは、売主様が購入した当時はペット飼育可でも途中で管理規約の内容が変わり、「現在飼育している人は1代限りまで可。新規の入居者は一律不可。」ということになっていることが意外と多いんです。つまり、ペットを飼っていても亡くなったら新しいペットは飼えないということです。なので、管理会社にしっかり確認してもらう必要があります。自主管理の場合は、マンションによって独自のルールを定めているところもあるので、理事長に事前に確認してもらうことをお薦め致します。

この記事を書いた人
山田 大史 ヤマダ ダイシ
山田 大史
「不動産売却・購入」について不安のある方、お困りの方、お悩みの方、いつでもお気軽にご相談ください。そして、まずはお話を聞かせてください。お客様の不安解消、お悩み解決のために、正しい知識と豊富な経験で全力でサポート、バックアップさせていただきます!!私達は、顧客満足度No1ではなく、顧客感動度No1を目指し、スタッフ全員でお客様のために誠心誠意、真心込めて日々励んでおります!!バディ(=相棒、仲間)の私達にお任せください!!門司区にお住まいの皆様、株式会社バディをどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>
arrow_upward