株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年05月21日
不動産コラム【購入編】

「火災保険」の知識を身に付けましょう‼

今回は、「火災保険」についてご説明致します。住宅ローンを利用する際、火災保険への加入が必須になっている金融機関がほとんどです。以前の住宅金融公庫で住宅ローンを組んでらっしゃった方は、例えば35年で住宅ローンを組んだ場合は、35年分をまとめてお支払いしていたと思います。

 

今は、最長でも10年分しか加入できません。先日のニュースでは5年に短縮されると言ってたので、今後も短縮になる傾向にあります。なぜかというと、自然災害が多くなり保険会社の支払いが増えてきたのは原因です。長期で加入したほうが割引率も良いので、短期になると損しそうですが、こればっかりは仕方ないような気もしますね、、、(^_^;)

火災保険は構造や種類によっても変わります‼

「火災保険」は建物が省令準耐火構造だったりオール電化の場合は火災保険は安くなります。なので、ご自身の住まいがどのような構造になっているのか事前に調べる必要があります。私のお客様で建売の木造住宅を購入したんですが、火災保険の見積もりをとると、10年間で55万円程だったんですが、「省令準耐火構造ですけど、、、」と伝えると、15万円くらいになりました(^_^;) 私もお客様もびっくりでした、こんなに変わるとは、、、(^_^;)

 

「火災保険」は年数も大事ですが、内容も大事です。不必要なものは省いて、発生しそうな可能性のあるものにはしっかりかけておく必要があります。立地状況によっても変わると思います。弊社では、火災保険についてしっかり説明してくださる担当がいるのでお気軽にご相談ください。何でも聞いてください(*^-^*) こちらをクリックしてください♬↓↓↓※火災保険担当は、ライフパートナー株式会社の波多江氏です♬

この記事を書いた人
篠原智美 シノハラトモミ
篠原智美
私は、5歳から18歳まで水泳をしていました。とにかく体力には自信があります‼門司で生まれ、門司で育ち、数十年… 一度も門司を出ずに過ごしています。門司愛に溢れた私にお任せください。不動産の購入、売却は初めてのお客様が多いです。初めてだからこそ不安なことや、分からない事が沢山あると思います。一人ひとり、お客様と向き合い何でも話し合えるバディ(=相棒)になれるよう尽力して参ります。どんな小さな不安も解消できるように精一杯頑張ります。新しいスタートをきるお手伝いをさせてください。
arrow_upward