株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2020年11月07日
ブログ

「空き家」が増え続けています…(-_-;)

近年、「空き家」の増加が社会問題になっています。皆さんもいろんなところで「空き家」を見かける機会が増えてきたと思います。特に高台の地域でよく見かけますね。ただ、この空き家ですが、場所や状態によっては、「立地が良いのにもったいなぁ…」「まだまだ活用できそうだなぁ…」というものもたくさんあります。

 

この「空き家」が増え続けている理由のひとつとして、取り扱わない不動産会社が多いというのもあると考えています。今回は、その理由を挙げてみたいと思います。まずは、

①仲介手数料が少ない…例えば、200万円の物件が成約になった場合、いただける仲介手数料は、198,000円(税込)です。しかし、価格帯の低い物件は、古い、損傷が激しい、立地が不便、高台、駐車場がない等、なかなか売れない要件が揃っています。広告費をかければかける程、赤字になる可能性が高く、お断りする業者が多いのも事実です。

②再販する際のリスクが高いため、買い取らない。…仲介がダメなら買い取ってもらおうとしても、前述した通り、価格の低い物件はいろいろと難点があり再販するときに早期に転売できない可能性が高く、買取りできないというケースが多いです。つまり、価格の問題ではないということになります。

③不動産調査がとても困難な場合が多く、リスクが高い。…売却不動産を預かった不動産会社は、役所、法務局、水道局など所轄官庁で調査を行います。しかし、価格帯の低い物件は、かなり以前に建てられており、資料が残っていなかったりして調査が煩雑になり長期化することも多々あります。そして、契約に至った際も買主様に「重要事項調査報告書」を作成し説明しなければなりません。つまり、責任が伴うことになります。よってお断りする業者が多いのです。

㈱バディは「空き家再生事業」に力を入れています(^^)/

弊社は、この「空き家」の再生事業に力を入れています。他の不動産会社がお断りした物件でも弊社で購入させていただいたケースは多々あります。再建築不可でも駐車場がない「空き家」でも購入してきました。購入した後、私達はどうするのかと言えば、リフォームをして、「貸家」として再生しています。賃貸アパート、マンションと比較して、「貸家」の数は圧倒的に少ないです。少ないですが、「貸家」をもとめているお客様はたくさんいらっしゃいます。

 

私達は、「空き家」の処分にお困りの方、そして、「貸家」を望んでいるお客様の架け橋になりたいと思い、又、社会貢献の一助になることができればと、この「空き家再生事業」に取り組んでいます。これまでも多くのお客様に喜んでいただきました。これからも拡大していきたいと考えています。門司区内でも多くの「空き家」を再生してきました。空き家の処分にお困りの方は、まずはお気軽にご相談ください。私達がお力になれる可能性はあります、どうぞよろしくお願い致します<(_ _)> ☎093-932-1504

↓↓↓弊社の空き家再生サイトはこちらをクリックしてください(^^)v↓↓↓

この記事を書いた人
山田 大史 ヤマダ ダイシ
山田 大史
「不動産売却・購入」について不安のある方、お困りの方、お悩みの方、いつでもお気軽にご相談ください。そして、まずはお話を聞かせてください。お客様の不安解消、お悩み解決のために、正しい知識と豊富な経験で全力でサポート、バックアップさせていただきます!!私達は、顧客満足度No1ではなく、顧客感動度No1を目指し、スタッフ全員でお客様のために誠心誠意、真心込めて日々励んでおります!!バディ(=相棒、仲間)の私達にお任せください!!門司区にお住まいの皆様、株式会社バディをどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>
store

会社概要

株式会社バディ
arrow_upward