株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年09月24日
不動産コラム【売却編】

媒介契約!!『専任媒介』と『一般媒介』どちらを選びますか?

不動産を売却する際、不動産会社と結ぶ媒介契約には『専任媒介』と『一般媒介』があります。

ここでは、それぞれの特徴とメリット・デメリットをお伝えします。

 

<専任媒介>

専任媒介契約は、一社だけに販売活動を依頼する事ができます。

メリットは・・・。

①専任媒介を結んだ不動産会社は仲介手数料が約束される為、広告やHP、チラシ等による販売活動に力を入れてくれる。

②1社だけに依頼したとしても、レインズにより複数の不動産業者で販売活動をしてくれる。

③2週間に1回以上は販売活動の内容と状況の報告がある。

デメリットは・・・。

①他社の媒介で家の売買契約をすると、違約金が発生する。

②売主が自分で買主を見つけた場合、営業経費などを払わなければならない。

 

<一般媒介>

複数の不動産会社に販売活動を依頼する。

メリットは・・・。

①複数の不動産会社と契約できる為、家の売却のチャンスが増える。

デメリットは・・・。

①他の業者で売買契約をされると仲介手数料が入らない為、広告費をあまり使わない業者が多い。

②定期報告は義務付けられていない為、活動内容が分からない。

 

このようにそれぞれ特徴がありますが、確実に誠実で信頼できる不動産会社に依頼できるのであれば『専任媒介契約』をお勧めします。

 

弊社でも『専任媒介契約』でお受けした物件は、チラシやHP宣伝等販売活動に力を入れており、なるべく早く売却できる様に全力を尽くしております!!

売却に関するご相談・お問い合わせは、お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

この記事を書いた人
大坪美鈴 オオツボミスズ
大坪美鈴
私は不動産の営業経験はまだまだ未熟ですが、その分情報収集しお客様に寄り添う気持ちを大切にしています。また、お客様の質問やご相談などには、お待たせしないよう即対応するように心がけ、上司や他のスタッフとも連携して一番良い返事ができるようにしております。 売却をご希望の方には、一日でも早く購入希望者を見つけられるようにネットワークを駆使し他社との差別化(物件写真の撮り方など)を意識しながら販売活動しております。そして購入をご希望の方には、お客様のご希望に沿った物件をご提案できるように日々物件の確認、お客様への情報収集を行っております。 最後に(株)バディに依頼して良かったと言っていただけるように頑張ります(*´▽`*)
arrow_upward