株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年10月01日
不動産コラム【購入編】

住み替え(買い替え)(^▽^)

一生に一度と購入したマイホームでも、月日が過ぎれば住み替え(買い替え)を考えなければならない方もいらっしゃると思います。

理由として多いのは・・・

●家族構成が変わり、より良い住まいに住み替える為。

●転勤の為。

●老後の為。

●家族との同居が決まった為。

 

家の住み替えは『売る』と『買う』を同時に進めていかなければなりません。

売り優先・・・今の家を売ってから新居を買う

買い優先・・・新居を買ってから今の家を売る

売却が先の場合の(メリット)購入する物件の価格等、資金計画が立てやすい。

        (デメリット)購入する物件が見つからなければ仮住まいが必要となる。

購入が先行の場合の(メリット)引っ越した後に売却できるので仮住まいもなく引っ越しも一度で済む。

         (デメリット)売却に時間がかかった場合資金操り困る事もある。

 

住み替えを考えている方の中には、住宅ローンの残債がまだ残っている方も多いです。

ローンが残っていても売却は可能ですが、売却代金がローンの残額を上回るのかどうかがポイントとなります!!

もし差額が残ってしまった場合は、残代金を一括で支払わなければならなくなります。(完済することにより抵当権が外れ、不動産名義人を変更できるようになります。)

このように『住み替え』『買い替え』は、手続きや資金面で大変ですが、どちらの方法を選択するかを決めるには、まず今の家がいくらで売却できるのかと、資金繰りをどうするのかをしっかり把握しておく事が大切です。

住み替え(買い替え)でのお悩みご相談も、お気軽にお問合せ下さい。

 

この記事を書いた人
井上由紀子 イノウエユキコ
井上由紀子
事務全般、売り出し物件のチラシや物件資料の作成、データー入力、電話対応等をしています。仕事は常に「丁寧に」を心掛けています(^^) 門司区で不動産の売却をご検討中の方、相続等で処分にお困りの方、一度ご相談ください。弊社では無料査定を行っております。査定後には担当スタッフより最適なご提案、アドバイス等させていただきますのでご安心下さい。 また、マイホームの購入をご検討中の方、門司区はとても住みやすい街で物件も増えています。(私も門司で育ちました♪)気に入った物件がございましたら、内覧等お気軽にご予約くださいね‼スタッフ一同、心よりお待ちしております(^^)/
arrow_upward