株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年03月12日
ブログ

悪徳営業マンにご注意ください‼(賃貸編)

弊社では賃貸はほとんど扱わないのですが、今回は、賃貸仲介で聞いたことのあるトラブルについてお伝えしたいと思います。この話を聞いたときはビックリしました、というか、犯罪です、、、。ある営業マンがオーナー様から「アパートの空室を埋めてほしい」と依頼を受けたそうです。オーナー様は、「早く決めたいから敷金、礼金0ヶ月でいいよ」とのことでした。ここからがビックリなところです。

 

その営業マンは「敷金0ヶ月、礼金2ヶ月」と偽って募集を開始したのです。そして、反響のあったお客様を案内して申込みをいただきました。そして、礼金2ヶ月を手にしたその営業マンは、礼金2ヶ月分を自分の懐に入れていたそうです。あれっ?と思った人もいらっしゃると思います。そうです、契約書はどうしたんでしょうか???

内容の違う契約書を2通作成していた悪徳営業マン、、、

契約書には敷金〇ヶ月、礼金〇ヶ月と記載する箇所があります。その営業マンは契約書をオーナー様用と入居者様用で違う契約書を作成していたのです。オーナー様の契約書には礼金0ヶ月と記載して、入居者様の契約書には礼金2ヶ月と記載していたのです。これは犯罪ですよね、、、。

 

しかし、バレました。なぜかというと、入居者様が退去の際、「入居の際に礼金2ヶ月分払ったんですが、これって戻ってこないんでしたっけ?」と、オーナー様に聞いたそうです。すると、「えっ、△△さんからは礼金はもらってませんよ」とのこと。お互いの契約書を見せ合うと、礼金の箇所の数字が違います。オーナー様はすぐに管理会社に連絡。管理会社もビックリ。従業員が会社の知らないところで、そんな犯罪をしていたなんて、、、。その後は、その会社が礼金2ヶ月分を入居者様に返金したそうです。もちろん、オーナー様から管理契約は打ち切られました。その営業マンは同じような手口で10件近く行っていたそうです。そして、解雇されたそうです。

 

どうですか、、、怖いですよね、、、。悪徳不動産会社というか、悪徳営業マンが実際にいるのは確かです。この手の話を聞いたのは一度や二度ではありません。少しでも不安に思ったり不信に思ったことがありましたら、お気軽にご相談ください。

☎0120-86-2081

この記事を書いた人
大坪美鈴 オオツボミスズ
大坪美鈴
私は不動産の営業経験はまだまだ未熟ですが、その分情報収集しお客様に寄り添う気持ちを大切にしています。また、お客様の質問やご相談などには、お待たせしないよう即対応するように心がけ、上司や他のスタッフとも連携して一番良い返事ができるようにしております。 売却をご希望の方には、一日でも早く購入希望者を見つけられるようにネットワークを駆使し他社との差別化(物件写真の撮り方など)を意識しながら販売活動しております。そして購入をご希望の方には、お客様のご希望に沿った物件をご提案できるように日々物件の確認、お客様への情報収集を行っております。 最後に(株)バディに依頼して良かったと言っていただけるように頑張ります(*´▽`*)
store

会社概要

株式会社バディ
arrow_upward