株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年03月14日
不動産コラム【売却編】

売り急がなくてよい物件とは、、、

物件によっては、早めに処分したほうが良いものもありますが、逆に、売り急がなくても良い物件もあります。その違いは「希少性」があるかないかです。希少性のある物件は将来的に値上がりしていく可能性があります。それでは、どのような物件が「希少性」があるのでしょうか、、、

 

まずは、売物件がなかなか出ない地域の物件です。なかなか出ない地域というのは、人気校区だったり、高級住宅街だったり、行政サービスの質が高いエリアです。このようなエリアは人気が高く、長く住む傾向にあります。売却しようとした場合も、売却を依頼した不動産会社に登録しているお客様で即決まったりするケースも多く、表に出ることなく成約になっているのも珍しくありません。

コンパクトシティ化は資産価値上昇に繋がります‼

あとは、将来発展する可能性が高いエリアの物件です。将来発展するかどうかはどうやって分かるのか、、、それは、地方自治体が「コンパクトシティ化」を進めているエリアかどうかです。コンパクトシティとは、国土交通省の政策のひとつで、地方都市の衰退を防ぐために、商業施設や医療施設、そして居住地をまとめるようにすることです。そうすることによって便利が良くなり、将来的にそのエリアの価値は上がります。なので、このような地域内の物件は売り急がなくても良いかもしれませんね。

 

そして、駅前の大規模開発や大学の移転、駅や道路の新設も資産価値の上昇につながります。そういった類の情報は役所の都市計画課に問合せしてしてチェックするのも方法のひとつです。自治体によってはホームページに記載しているところもあります。さぁ、ご自身の不動産がどのような場所に位置しているか、まずはご自身でチェックしてみませんか?新しい発見があるかもですね♬

この記事を書いた人
山田 大史 ヤマダ ダイシ
山田 大史
「不動産売却・購入」について不安のある方、お困りの方、お悩みの方、いつでもお気軽にご相談ください。そして、まずはお話を聞かせてください。お客様の不安解消、お悩み解決のために、正しい知識と豊富な経験で全力でサポート、バックアップさせていただきます!!私達は、顧客満足度No1ではなく、顧客感動度No1を目指し、スタッフ全員でお客様のために誠心誠意、真心込めて日々励んでおります!!バディ(=相棒、仲間)の私達にお任せください!!門司区にお住まいの皆様、株式会社バディをどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>
arrow_upward