株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年04月12日
不動産コラム【売却編】

売却にかかる費用は意外と少ないです‼

不動産を購入する際には登記費用や仲介手数料など諸費用がかかりますが、不動産を売却する際も諸費用がかかります。しかし、購入のときほど項目も少なく、費用も少ないです。お問合せの電話や訪問査定のときに、「費用はいくらくらいかかりますか?」と聞かれることも多いです。気にされているお客様も多いので、ぜひ今回はご説明させていただきたいと思います。

まずは、

①不動産売買契約書貼付用印紙代…売買契約書に貼付します。売買価格が1,000万円を超える場合、10,000円の印紙を貼ります。

②仲介手数料…売却を依頼した不動産会社に支払う費用です。例えば、売買価格が1,000万円の場合は、

{(1,000万円×3%)+6万円}×1.1=396,000円

です。

➂登記費用…住宅ローンが残っている場合の抵当権抹消登記や、登記されている住所と現住所が違う場合の住所変更登記がある場合の費用です。それぞれ、約20,000円前後です。

測量費用、残荷撤去費用もかかります、、、

上記以外にも、例えば、土地の取引の場合、境界が分からない場合などは、確定測量費用などがかかることがあります。引渡し後の境界トラブルを避けるためにも大事な手続きになるので、事前にチェックしておいてください。

 

あとは、マンションや家を売却する際は、室内外の荷物を撤去する必要があります。その荷物の撤去費用が意外とかかります。いくつかの業者に見積もりをとることをお薦め致します。なかなか見つからない場合は、弊社にお気軽にご連絡ください。業者をご紹介できます(*'▽') 売却の際にかかる諸費用は意外と少ないですが、不安のある方はお気軽にお問合せください、すぐに計算させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

この記事を書いた人
篠原智美 シノハラトモミ
篠原智美
私は、5歳から18歳まで水泳をしていました。とにかく体力には自信があります‼門司で生まれ、門司で育ち、数十年… 一度も門司を出ずに過ごしています。門司愛に溢れた私にお任せください。不動産の購入、売却は初めてのお客様が多いです。初めてだからこそ不安なことや、分からない事が沢山あると思います。一人ひとり、お客様と向き合い何でも話し合えるバディ(=相棒)になれるよう尽力して参ります。どんな小さな不安も解消できるように精一杯頑張ります。新しいスタートをきるお手伝いをさせてください。
arrow_upward