株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2020年11月06日
不動産コラム【購入編】

住宅ローンの組み方が大事です‼

マイホームを検討されるとき、多くの方が住宅ローンを利用されると思います。今回は、住宅ローンを組む際の注意点をお伝えしたいと思います。マイホームを探すとき、新築にしろ中古にしろ、営業マンと住宅ローンの話をする場面がやってくると思います。そこで営業マンが年収、勤務年数、他の借入れの件などいろいろ聞き取りをされると思います。そして、営業マンは「お客様の場合、〇〇万円まで借りれますので、この物件購入できますよ。いかがでしょうか?」と伝えてくるでしょう…。

 

ここで注意が必要なんです。住宅ローンは、

『いくら借りれるかで判断するのではなく、いくらだったら無理なく払っていけるのか』

という視点で検討することが大事です。住宅ローンは、いろんなローンの中で最長35年という長いお付き合いのローンになります。そして、35年の間、何があるか分かりません。なので、何が起きても無理なく払っていけるようにしっかり現状を把握し、未来に備えることが重要です。

まずはしっかりとした計画、シュミレーションを立てましょう‼

物件を見に行く前に、月々無理なく払っていける金額をまずは把握してください。そして、それを逆算すると、購入価格が算出できます。その付近でまずは物件を探していきましょう。ただし、頭金を入れれたり、ご両親から援助があれば購入価格は上げることができることになるので、しっかり家族会議を開いてください。なぜ、物件を見に行く前の家族会議を薦めるかというと、先にモデルルームやモデルハウスに行ってしますと、あの飾られたオシャレでキレイな雰囲気に酔ってしまって流されてしまうことがあるからです。そして、無理して住宅ローンを組んで購入してしまうことになりかねないです…。

 

そして、お子さんの成長に備えて学費などの確保、数年後の車の借り換え、家のメンテナンス費用等々、突発的に出てくる出費についても、事前に計算しておいたほうが良いです。そうすることによって、何が起きても動じなくて済みます。やはり、事前にしっかりとした計画を立てることは大事です。弊社では、資金計画、そして、シュミレーションについても無料で相談を受け付けておりますので、お気軽にお問合せください<(_ _)> 

この記事を書いた人
山田 大史 ヤマダ ダイシ
山田 大史
「不動産売却・購入」について不安のある方、お困りの方、お悩みの方、いつでもお気軽にご相談ください。そして、まずはお話を聞かせてください。お客様の不安解消、お悩み解決のために、正しい知識と豊富な経験で全力でサポート、バックアップさせていただきます!!私達は、顧客満足度No1ではなく、顧客感動度No1を目指し、スタッフ全員でお客様のために誠心誠意、真心込めて日々励んでおります!!バディ(=相棒、仲間)の私達にお任せください!!門司区にお住まいの皆様、株式会社バディをどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>
store

会社概要

株式会社バディ
arrow_upward