株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年08月27日
不動産コラム【売却編】

ペットがいる売主様の居住中物件の売却について

 ペットがいる方は、案内前に、前もってペットも室内から出してもらったほうが良いです。犬や猫の動物が苦手なお客様もいらっしゃるからです。又、ペットのほうも、突然知らない人達が入ってくるので警戒して「ワンワン」吠えますよね、、、(^_^;) ペットの気持ちも分かるんですが、ペットは案内中に吠えたりすると、お客様が落ち着いて物件を見ることができなかったりします。落ち着いて見れないとやはり「購入」には繋がりにくいので、チャンスを逃してしまうことになります。

 

又、窓を開けたりして換気を事前にしておくことをお薦め致します。ペットが苦手な方、ペットを飼っていない方はペット臭に過敏ですので、あまりペット臭を感じさせない状況を作る必要があります。このように、居住中の物件の販売活動では、チェックする点が多々あります。居住中のままの売出しを検討している方は、いろいろご協力いただく点があるとは思いますが、何卒ご協力お願い致します。

この記事を書いた人
山田 大史 ヤマダ ダイシ
山田 大史
「不動産売却・購入」について不安のある方、お困りの方、お悩みの方、いつでもお気軽にご相談ください。そして、まずはお話を聞かせてください。お客様の不安解消、お悩み解決のために、正しい知識と豊富な経験で全力でサポート、バックアップさせていただきます!!私達は、顧客満足度No1ではなく、顧客感動度No1を目指し、スタッフ全員でお客様のために誠心誠意、真心込めて日々励んでおります!!バディ(=相棒、仲間)の私達にお任せください!!門司区にお住まいの皆様、株式会社バディをどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>
arrow_upward