株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年10月01日
不動産コラム【購入編】

『家賃と同じ支払いで家が買える』の落とし穴

現在賃貸住宅に住んでいる方は、

①このまま家賃を支払って賃貸住宅に住むのか

②マイホームを購入してローンを支払っていくのか

悩まれた事があるのではないでしょうか?

しかも家賃よりローンの支払金額の方が安いとなれば、マイホーム購入を考えますよね(^^)

しかし、ただ月々の事だけを考えて購入すると先で大変な事になります!!

ここでマイホームを購入した際にかかる費用等の注意点をまとめてみました。

★頭金の準備(物件価格の約1割)が必要

★金利を優遇金利や変動金利で計算している又返済期間が35年のケースが多い

★ボーナス返済額もある可能性もあります

★固定資産税の支払いが発生する

★マンションの場合は管理費、修繕費の支払い

★戸建の場合は修繕費を自分で用意しておく必要がある

★住宅ローン減税は10年、固定資産税の減免措置は5年で終了する

★古くなると家賃は下がる可能性があるが、住宅ローンは変わらない

これらの費用は賃貸ですと大家さんの支払いになりますので払う必要がありません。

 

『家賃と同じ支払い』で気に入った物件を見つけたら、住宅ローンの支払い以外の必要な費用も確認し、

無理のない支払い計画かどうかをしっかり考えて決めましょう(^▽^)/

 

この記事を書いた人
井上由紀子 イノウエユキコ
井上由紀子
事務全般、売り出し物件のチラシや物件資料の作成、データー入力、電話対応等をしています。仕事は常に「丁寧に」を心掛けています(^^) 門司区で不動産の売却をご検討中の方、相続等で処分にお困りの方、一度ご相談ください。弊社では無料査定を行っております。査定後には担当スタッフより最適なご提案、アドバイス等させていただきますのでご安心下さい。 また、マイホームの購入をご検討中の方、門司区はとても住みやすい街で物件も増えています。(私も門司で育ちました♪)気に入った物件がございましたら、内覧等お気軽にご予約くださいね‼スタッフ一同、心よりお待ちしております(^^)/
arrow_upward