株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年10月01日
不動産コラム【購入編】

再建築不可な土地でも建て替えられる!!

先週は「再建築不可物件」についてお話しましたが、今週は再建築不可でも建て替えができるケースをお話します。

再建築不可物件で最も多いケースは『接道義務を満たしていない土地』です。

家を建てるときには建築基準法による様々な制約があり、好きな場所に自由に建てられない事がありますが、

『セットバック』により建築可能になる場合があります。

①セットバックとは・・・建築基準法では幅が4m以上ないと道路とは認められない為規定される前から建っている物件を建て替える場合、

            4mの道路を確保しなければなりません。道路の向かい側が宅地の場合は、道路の中心から2mセットバック

           (後退)しなければなりません。道路の向かい側が岸や川の場合は、道路の端から4mセットバック(後退)

            しなければならないのです。敷地は狭くなってしまいますが『セットバック』によって家の建て替えが可能に

            なるのです。

 

②リノベーションやリフォームによりきれいにする事はできます。再建築不可物件には建築許可が下りないため、建て替え工事はできませんが、骨組みや柱を残したままリフォームする事は可能です。土台や骨組みを補強してしっかりリフォームすれば、住みやすい理想の家になるのではないでしょうか(^^)♪

 

来週は再建築不可物件を購入するリスクをお話しますね!!

この記事を書いた人
井上由紀子 イノウエユキコ
井上由紀子
事務全般、売り出し物件のチラシや物件資料の作成、データー入力、電話対応等をしています。仕事は常に「丁寧に」を心掛けています(^^) 門司区で不動産の売却をご検討中の方、相続等で処分にお困りの方、一度ご相談ください。弊社では無料査定を行っております。査定後には担当スタッフより最適なご提案、アドバイス等させていただきますのでご安心下さい。 また、マイホームの購入をご検討中の方、門司区はとても住みやすい街で物件も増えています。(私も門司で育ちました♪)気に入った物件がございましたら、内覧等お気軽にご予約くださいね‼スタッフ一同、心よりお待ちしております(^^)/
arrow_upward