株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年10月01日
不動産コラム【購入編】

住宅ローンor現金購入

マイホームの購入時には、多くの方が住宅ローンを利用していますが、中古物件等購入金額によっては、現金一括で購入したほうがいいのでは・・・?

と思われる方もいるのではないでしょうか!(^^)!

そこで今回は「住宅ローン」と「現金購入」それぞれの「メリットとデメリット」を比較したいと思います。

<メリット>

【住宅ローン】・住宅ローン控除が適用される

       ・手元に現金を残したまま購入できる

       ・団体信用生命保険に加入(契約者に万が一のことがあった時、住宅ローンの残高が0になる)

【現金購入】 ・ローンの手数料と金利が不要

       ・住宅ローンの契約にかかる時間(金融機関の審査)が不要

       ・保証会社や団信の手数料(融資事務手数料)の支払いが不要

       ・契約、引き渡しが早くなる

<デメリット>

【住宅ローン】・借入利息の支払い

       ・住宅ローンの契約手続きが必要

       ・融資手数料、住宅ローン保証料、団信保険料などの支払いが必要

       ・契約、引き渡しが遅くなる

【現金購入】 ・住宅ローン控除が適用されない

       ・税務署からの調査が発生する可能性がある

       ・手元の現金が減ってしまう

このように現金購入と住宅ローンには、それぞれメリットとデメリットがあります。

 

どちらがいいのかは、購入する物件の金額やその時の状況によってもかわってくると思いますので、

分からないことがあれば、お気軽にご相談ください(*^▽^*)

 

この記事を書いた人
篠原智美 シノハラトモミ
篠原智美
私は、5歳から18歳まで水泳をしていました。とにかく体力には自信があります‼門司で生まれ、門司で育ち、数十年… 一度も門司を出ずに過ごしています。門司愛に溢れた私にお任せください。不動産の購入、売却は初めてのお客様が多いです。初めてだからこそ不安なことや、分からない事が沢山あると思います。一人ひとり、お客様と向き合い何でも話し合えるバディ(=相棒)になれるよう尽力して参ります。どんな小さな不安も解消できるように精一杯頑張ります。新しいスタートをきるお手伝いをさせてください。
arrow_upward