株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年10月05日
不動産コラム【売却編】

不動産売却方法には「買取」と「仲介」があります(^^)/

不動産の売却方法には、2種類あると知っていますか??

不動産の売却のは大きく分けて、仲介と買取の2種類あります。

まず、仲介ですが、不動産会社が間に入り販売活動を行ったり、購入希望者を見つけたりする方法です。

売却まで時間が掛かってしまうこともありますが、ご自分が希望する価格や買取よりも高い金額で売却できます。

 

次に買取ですが、再販売を目的とする不動産会社に対して売却する方法の事をいいます。つまり、不動産会社が買主になるわけです。

仲介で、時間をかけて売却するよりも早く売却できる方がいいと思われがちですが、しっかり仲介と買取の違いを知っておかないと損をすることもあります。

買取ですが、再販売を目的として購入することになるので、通常の売却より売却価格は安くなります。不動産会社からすると、出来るだけ安く仕入れて最終消費者に高く売りたという思いがあります。

買取の場合、不動産会社が物件を見てすぐに判断するため、すぐに売却できます。

事情により、早くの売却を希望の方は買取がおすすめです。

買取のメリットとしては

①早く確実にお金が入る

②瑕疵担保責任が免責される

③仲介手数料がかからない

があります。

買取のデメリットとしては

①価格がやすくなってしまう

②詐欺まがいの買取会社も多い

③買取会社の言いなりになりやすい

などがあります。

買取と仲介では金額に差が出てきます。

まずは、自分たちの状況がどうなのか、時間が掛かってもいいのか、すぐに売却しなければいけないのか、などライフスタイルに合った方法がいいでしょう。

この記事を書いた人
大坪美鈴 オオツボミスズ
大坪美鈴
私は不動産の営業経験はまだまだ未熟ですが、その分情報収集しお客様に寄り添う気持ちを大切にしています。また、お客様の質問やご相談などには、お待たせしないよう即対応するように心がけ、上司や他のスタッフとも連携して一番良い返事ができるようにしております。 売却をご希望の方には、一日でも早く購入希望者を見つけられるようにネットワークを駆使し他社との差別化(物件写真の撮り方など)を意識しながら販売活動しております。そして購入をご希望の方には、お客様のご希望に沿った物件をご提案できるように日々物件の確認、お客様への情報収集を行っております。 最後に(株)バディに依頼して良かったと言っていただけるように頑張ります(*´▽`*)
arrow_upward