株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年03月23日
不動産コラム【売却編】

「リースバック」と「リバースモーゲージ」の違いについてご存知ですか?

「リースバック」と「リバースモーゲージ」の違いについてご存知ですか?CMやニュースで近年よく聞くようになったと思いますが、「資金を得て住み続けることができる」という点は共通していますが、明確な違いは「所有権」です。「リースバック」は第三者に売却して所有権が移転します。そして、購入してくれた方と賃貸借契約を締結して家賃として毎月払うことによって住み続けることができます。

 

「リバースモーゲージ」は、イメージ的にはその物件を担保として資金を得て、お亡くなりになった後に、売却して返済するというもので、所有権は売却するまでは変わりません。「リバースモーゲージ」は、いろいろクリアしなければいけない点が多々あり、実際に利用される方はまだまだ少ないのが現状です。

悪徳リースバック業者が存在します、ご注意ください‼

リースバックを希望されるお客様からお問合せがあり、ご自宅に伺い、お話を聞かせていただきました。弊社に相談する前に、他の不動産会社にも相談していて、リースバックをする際の費用が書かれたものをいただいたそうですが、それを見て不安というか怪しく感じたそうで、弊社にぜひ見てもらいたいということでした。すると、ビックリな数字が記載されていました‼通常、リースバックをする際、買主様と売買契約を締結します。その後に、その買主様が貸主となり、売主であるお客様が借主となり、賃貸借契約を締結します。そのときの明細書に、

■敷金2ヶ月 ■礼金3ヶ月 ■測量費用50万円  ■事務手数料110,000円

等々書かれており、約100万円くらい支払うようになっていました。敷金はまだ理解できますが、それ以外については、酷すぎます。特に測量費用は賃貸借になんの関係があるというのでしょうか???このように、お客様の知識不足をいいことに、ありとあらゆる名目で徴収してくる悪徳不動産会社が存在するのでご注意ください。そのお客様は、その悪徳不動産会社をキャンセルして、弊社の協力業者の不動産投資会社で売買契約をして賃貸借契約を締結し、今も住み続けていらっしゃいます。「本当に助かりました。あのとき、バディさんに電話して本当に良かったです」と仰っていただきました。リバースモーゲージ、リースバックを検討中の方はお気軽にご相談ください、どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>  

☎0120-86-2081

この記事を書いた人
山田 大史 ヤマダ ダイシ
山田 大史
「不動産売却・購入」について不安のある方、お困りの方、お悩みの方、いつでもお気軽にご相談ください。そして、まずはお話を聞かせてください。お客様の不安解消、お悩み解決のために、正しい知識と豊富な経験で全力でサポート、バックアップさせていただきます!!私達は、顧客満足度No1ではなく、顧客感動度No1を目指し、スタッフ全員でお客様のために誠心誠意、真心込めて日々励んでおります!!バディ(=相棒、仲間)の私達にお任せください!!門司区にお住まいの皆様、株式会社バディをどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>
arrow_upward