株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年03月30日
不動産コラム【購入編】

火災保険について調べておきましょう(^^)/

マイホームを購入するときは、火災保険に必ず加入しましょう。住宅ローンを組む際は、必須の場合がほとんどです。融資する金融機関も、火災保険に入ってなかったら心配ですもんね(^_^;) 火災保険はひと昔前は、35年で住宅ローンを組むなら35年分一括で払って加入することができました。今では、災害も多いことも影響してきて、長くても当初は10年しか入れません。

 

1年ごと入るよりも当初から10年分加入していたほうが割引率は良いので、長期10年で入ることをお薦めしています。ただ、マンションは比較的安いですが、木造構造の家はやはり高いので、見積もりを出してもらって資金計画を確認したうえで〇年分入るかどうか決めていただけたらと思います。ただ、火災保険も諸費用として住宅ローンに組み込むことができるので、やはり当初から10年分入っていたほうが良いと思います。

省令準耐火構造かどうか確認してください‼

先程お伝えしたように、木造構造の家の火災保険は高いです。しかし、建物が省令準耐火構造になっているかどうか事前に確認してください。ある取引の際、火災保険の見積もりをとったところ、10年で約50万円程でした。ただ、新築時の資料をみてみると、省令準耐火構造だったので、証拠書類を提出して、再度見積もりをとってもらうと、約15万円程まで下がりました。私もお客様もビックリしました‼

 

そして、火災保険と一緒に地震保険にも加入してください。地震保険は5年ごとの加入になります。地震が原因で火災が発生しても地震保険に入っていなければ保険は出ません。日本は地震大国と言われるくらい地震の発生が多いです。絶対に加入しておくべきです。弊社には、火災保険、地震保険について一緒にお客様をサポートしてくださる保険代理店の担当者さんが付いています(^^)/ いつでもお気軽にご相談ください、どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

この記事を書いた人
大坪美鈴 オオツボミスズ
大坪美鈴
私は不動産の営業経験はまだまだ未熟ですが、その分情報収集しお客様に寄り添う気持ちを大切にしています。また、お客様の質問やご相談などには、お待たせしないよう即対応するように心がけ、上司や他のスタッフとも連携して一番良い返事ができるようにしております。 売却をご希望の方には、一日でも早く購入希望者を見つけられるようにネットワークを駆使し他社との差別化(物件写真の撮り方など)を意識しながら販売活動しております。そして購入をご希望の方には、お客様のご希望に沿った物件をご提案できるように日々物件の確認、お客様への情報収集を行っております。 最後に(株)バディに依頼して良かったと言っていただけるように頑張ります(*´▽`*)
store

会社概要

株式会社バディ
arrow_upward