株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年04月09日
不動産コラム【購入編】

物件を探す際は、「取引態様」に注目しましょう‼

物件を探すときは、インターネットやチラシで探される方が多いと思います。その際、「あれ、これ同じ物件だけど、掲載している不動産会社が違うなぁ、、、」と思ったことありませんか?物件によっては、5~6社が同じ物件を掲載しているケースも多々あります。そのときは、「取引態様」に注目してください‼

 

「売主」もしくは「媒介」と記載されていると思います。「売主」はその物件の売主なので、契約になった場合は、その売主と直接契約となります。「媒介」は、その不動産会社が買主様と売主様の間に入る仲介の不動産会社になります。それでは、どちらにお問い合わせしたほうがいいのでしょうか???

「売主」の不動産会社から購入する際は、仲介手数料が発生しません‼

答えは、「売主」です。取引態様が「売主」になっている不動産会社にお問い合わせしてください。なぜか?それは、その売主である不動産会社と直接の契約になるので、仲介手数料が発生しません。例えば、物件価格が2,000万円だとします。その際、仲介手数料は、

{(2,000万円×3%)+6万円}×1.1=726,000円

です。この726,000円がかかりません。これは大きいですよね~。この726,000円を家具や家電を購入したり、他のことに利用できます。

 

又、「売主」になっている不動産会社に問合せしたほうが良い理由として、物件に詳しいということが挙げられます。「売主」なので、物件について詳細なところまで把握しています。ぜひ、不安な点、ご不明な点を直接質問してください‼不安解消、お悩み解決して安心して購入することができます。直接交渉することができるのもメリットですね。真剣に購入を検討してくれているお客様には、「売主」である不動産会社も真剣に交渉にのってくれる可能性が高いです。

 

このように、同じ物件が掲載されていて、「売主」と「仲介」では、「売主」である不動産会社に問合せしたほうがメリットは多いです。物件を探す際は、「取引態様」をしっかりチェックするようにしてください<(_ _)>

この記事を書いた人
篠原智美 シノハラトモミ
篠原智美
私は、5歳から18歳まで水泳をしていました。とにかく体力には自信があります‼門司で生まれ、門司で育ち、数十年… 一度も門司を出ずに過ごしています。門司愛に溢れた私にお任せください。不動産の購入、売却は初めてのお客様が多いです。初めてだからこそ不安なことや、分からない事が沢山あると思います。一人ひとり、お客様と向き合い何でも話し合えるバディ(=相棒)になれるよう尽力して参ります。どんな小さな不安も解消できるように精一杯頑張ります。新しいスタートをきるお手伝いをさせてください。
arrow_upward