株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年05月15日
不動産コラム【購入編】

任意売却って何ですか???

多くの方がマイホームを購入する際、住宅ローンを利用されます。そして、その返済期間は30~35年で設定される方がほとんどですよね。その間、良いことばかりではなく、予期せぬ出来事が起こることも考えられます。たとえば、収入ダウン、ボーナスカット、転職、解雇、離婚、病気、親の介護などなど…様々な理由が挙げられます。そして、住宅ローンの支払いが難しくなり延滞が始まった場合、すぐに「競売」になると思っている方がほとんどです。しかし、実際に滞納が始まって競売になるまでは約1年程の期間があります。その間に、競売を回避する方法として「任意売却」があります。

任意売却…住宅ローンが支払えなくなり、いずれご自宅が競売にかけられてしまう前に、事前に債権者の合意をとり売却することです。

 

 競売と比較してもメリットの多い方法です。まずは①相場に近い価格で売却できるので、残債を大幅にカットすることができます。…ちなみに競売だとみなさんもお聞きしたこともあると思いますが、二束三文で落札されるケースが多いです。ということは、残債が多く残ってしまうので、今後の生活再建が難しくなってくるともいえます。

 

 次に②引越し代が捻出できる可能性がある。…売却するにあたって次の住まいが必要になります。引越しって意外とお金が要りますよね。敷金礼金、運送費などなど…。なかなか準備が難しい方も多いと思います。その際、債権者(金融機関)との話し合い次第で売却代金の中から配分してもらうことも可能です。ただし、今は認めてくれない債権者も増えてきました。その場合でも、購入希望者に事情をお話しさせていただき、ご理解をいただき引越し代を渡すこともできます。あくまでも、購入希望者の協力があってこその話ですが。競売の場合は、一切出ません。落札者の都合により退去を求められ、いよいよのときは強制退去を命じられます。

 

 ③販売は通常の売却と同じです。プライバシーが守れます。…周囲に知れ渡る前から販売活動に入るため、競売にかけられている等の情報を知られずに売却することができます。自分の意志で売却するので前向きな気持ちになります。競売の場合は、競売物件としてインターネットやその他の広告で掲載され近所に知れ渡ってしまいます。これまでの近所付き合いにも影響がでないとは限りません。中には悪質な不動産業者やブローカーが周囲をうろついたり、訪問してきたり、近所に聞き込みをされたといったことも聞いたことがあります。

 

 続きは次回にご紹介したいと思います。どうですか?、このように任意売却は競売と比較しても、メリットの多い、そして、次の新しい生活に向けて有利に前向きにスタートできる解決方法です。「住宅ローンの支払いが不安」「住宅ローンを滞納しそう」「住宅ローンを延滞している」など、北九州市、福岡市、久留米市をはじめ福岡県内にお住まいの方で悩んでいらっしゃる方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽に弊社までご相談ください。

この記事を書いた人
篠原智美 シノハラトモミ
篠原智美
私は、5歳から18歳まで水泳をしていました。とにかく体力には自信があります‼門司で生まれ、門司で育ち、数十年… 一度も門司を出ずに過ごしています。門司愛に溢れた私にお任せください。不動産の購入、売却は初めてのお客様が多いです。初めてだからこそ不安なことや、分からない事が沢山あると思います。一人ひとり、お客様と向き合い何でも話し合えるバディ(=相棒)になれるよう尽力して参ります。どんな小さな不安も解消できるように精一杯頑張ります。新しいスタートをきるお手伝いをさせてください。
arrow_upward