株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年05月15日
不動産コラム【購入編】

任意売却って何ですか???②

前回からの続きですが、任意売却のメリットの続きをお伝えします。④税金の滞納分、(マンションの場合)管理費等の滞納を売却代金から配分できる。…住宅ローンを滞納している方は、固定資産税などの税金、マンションの管理費、修繕積立金も一緒に滞納しているケースが多いです。通常の売却の場合は、決済時までに、すべての滞納分を完済してゼロにして買主様に引き渡さなければなりません。つまり現金を用意しなければいけません。しかし、任意売却の場合は、売却代金の中から配分していきますので、現金を用意する必要がありません。ちなみに、不動産会社に支払う仲介手数料、司法書士に支払う抵当権抹消費用も売却代金から配分されます。つまり、手出しなく売却することができるということです。

 

 次に⑤住み続けることができる可能性がある。…相談者の中には、「子供の校区の関係で引越しできない。住み続けたい…」「歳老いた両親と同居していて、今から引越しはさせたくない。住み続けたい…」という方も多くいらっしゃいます。この場合、任意売却では、身内や知人に一旦購入していただく方法や、投資家や投資会社に買ってもらい家賃として払って住み続ける方法などがあります。個人再生という方法もあります。よって、可能性はゼロではないということです。競売で落札されてしまった場合は、可能性はほぼゼロです。すぐに退去をもとめられます、それでも退去しない場合は、強制退去という手続きをとられてしまいます。

 

 この他にもいくつもメリットはありますが、ここでは前回の分を含め、5つのメリットを紹介させていただきました。競売と比較してみても、どちらが有利か、どちらが、これからの再スタートに良いのかは一目瞭然だと思います。しかし、この任意売却ですが、通常の売却と違う点のひとつに、期間が限られているというのがあります。そうです、任意売却ができるのは、競売入札開始の前日までという債権者が多いのです。つまり、早めに相談いただき、早めに方向性を決め、早めに動くことができれば、任意売却成功、競売回避の可能性が高くなります。これまで、入札が始まった後、落札された後に相談に来られた方もいらっしゃいましたが、その段階まできてしまうと、残念ながら難しいです。

 

 少しでも不安に感じたときは、早めの相談が大事です。今すぐは必要なくても知識として得るだけでも、心にゆとりが生まれます。心にゆとりが生まれると物事を前向きに考えることができます。すると、行動が変わってきます。任意売却成功、競売回避された方の多くは、早めにご相談いただいているケースが多いです。ちょっとしたボヤが火事にならないように、早めの対策が必要ですね。いつでもお気軽にご相談ください、もちろん相談は無料です。ご安心ください。

この記事を書いた人
篠原智美 シノハラトモミ
篠原智美
私は、5歳から18歳まで水泳をしていました。とにかく体力には自信があります‼門司で生まれ、門司で育ち、数十年… 一度も門司を出ずに過ごしています。門司愛に溢れた私にお任せください。不動産の購入、売却は初めてのお客様が多いです。初めてだからこそ不安なことや、分からない事が沢山あると思います。一人ひとり、お客様と向き合い何でも話し合えるバディ(=相棒)になれるよう尽力して参ります。どんな小さな不安も解消できるように精一杯頑張ります。新しいスタートをきるお手伝いをさせてください。
arrow_upward