株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年05月15日
不動産コラム【購入編】

「ブラックリスト」について説明します‼

「ブラックリスト」って聞いたことはありますか?「ローンを滞納したからブラックリストにのったかもしれない」「自己破産したのでブラックリストにのっている」みたいな感じで使っていると思います。しかし、実際には「ブラックリスト」っていう名簿みたいなものはありません。あれだけ、世間で使われている言葉なのに、実際はないんです、ビックリですよね(^_^;) 

 

私達がローンなどで金融機関などからお金を借りた場合、その内容が信用情報機関のデータベースで管理されることになります。この信用情報機関では、個人が金融機関から借りた金額、返済状況などを収集、管理して、会員会社に提供する団体のことです。住宅ローンの審査の際も、審査をする保証会社は、この信用情報機関に照会をかけて、チェックします。この信用情報機関には、有料ですが個人でも情報を取り寄せることができます。

「事故情報」に登録=ブラックリストにのる

ローンを延滞したときは、この信用情報機関に「事故情報」として登録されます。審査の際に、「事故情報」がのっていたら、「この人、過去にローンを滞納したことがあるぞ。滞納癖のある人だろうから今回の融資は見送ろう、、、」といった感じになるケースが多いです。このように、事故情報が登録されることを、「ブラックリストにのる」という言い方になります。

 

この事故情報ですが、5~7年は登録されているとよく言われます。その間は、ローンは組めないし、クレジットカードも作ることは難しいと思います。自分の情報に不安のある方は、一度取り寄せてから確認してみてください。取り寄せ方が分からないときは、お気軽にお問合せください。どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

この記事を書いた人
篠原智美 シノハラトモミ
篠原智美
私は、5歳から18歳まで水泳をしていました。とにかく体力には自信があります‼門司で生まれ、門司で育ち、数十年… 一度も門司を出ずに過ごしています。門司愛に溢れた私にお任せください。不動産の購入、売却は初めてのお客様が多いです。初めてだからこそ不安なことや、分からない事が沢山あると思います。一人ひとり、お客様と向き合い何でも話し合えるバディ(=相棒)になれるよう尽力して参ります。どんな小さな不安も解消できるように精一杯頑張ります。新しいスタートをきるお手伝いをさせてください。
arrow_upward