株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年05月28日
不動産コラム【売却編】

「一般媒介」と「専任媒介」

今回は、不動産の売却を不動産会社に依頼する方法についてお話ししたいと思います。大きく分けて2通りあります。「一般媒介」と「専任媒介」です。まず「一般媒介」は、不動産を所有する売主様は複数の不動産会社に依頼できます。そして、その中で、買主様を見つけてきてくれた不動産会社に対し、仲介手数料をお支払いします。もう一つの「専任媒介」ですが、売主様は1社にしか依頼することができません。しかし、期間が決められています、最長3ヶ月です。そして、依頼を受けた不動産会社は2週間に1回は、必ず報告書を提出しなければいけません。

 

ここまで聞いたら、売主様からしたら大勢の不動産に依頼できる「一般媒介」のほうが、大勢の不動産会社が動いてくれるので早く決まりやすいと思いがちです。しかし、多くの不動産会社は、売却相談を受けた際、「専任媒介」を希望します。なぜでしょうか?「一般媒介」は自社で決まるかどうか分かりませんが、「専任媒介」であれば3ヶ月以内であれば、必ず仲介手数料が入ってくるからです。専任媒介は自社だけに依頼してくれているのでなんとか3ヶ月以内にお客様を見つけようと躍起になって販売活動を行います。3ヶ月経ってしまったら更新してもらえずに別の不動産会社に依頼される可能性がありますもんね。「一般媒介」の場合は、売主様が依頼している不動産会社の数は多ければ多いほど、依頼された不動産会社は動かないことが多いです。「動いても自社で決まらなければ意味がない」って感じです。そして、報告の義務もないので、売主様からしてみれば、どんな状況なのか、価格は適正なのか、反響はあっているのか、全然分かりません。「一般媒介」で依頼する際は、多くても3社あたりがベストだと思います。

 

どこに、どのような方法で依頼するのか決めるのは難しい判断になってくるとは思いますが、まずはその不動産会社のホームページ等で売買をしっかりしている会社なのかどうか、信頼できるだろうか、判断してみてください。そして、候補に挙げた不動産会社の担当と実際に会ってお話しをして、ちゃんと責任もって誠心誠意やってくれるかどうか、親切丁寧に質問に答えてくれるかどうかチェックしてください。弊社は売買専門の不動産会社です。売却を検討している方、弊社に依頼するかどうかは別にして、不安なこと、素朴な質問等、何でも構いませんので、まずは相談だけでもいかがですか(^^)/ スタッフ一同、心よりお待ちしております。

☎0120-86-2081

この記事を書いた人
大坪美鈴 オオツボミスズ
大坪美鈴
私は不動産の営業経験はまだまだ未熟ですが、その分情報収集しお客様に寄り添う気持ちを大切にしています。また、お客様の質問やご相談などには、お待たせしないよう即対応するように心がけ、上司や他のスタッフとも連携して一番良い返事ができるようにしております。 売却をご希望の方には、一日でも早く購入希望者を見つけられるようにネットワークを駆使し他社との差別化(物件写真の撮り方など)を意識しながら販売活動しております。そして購入をご希望の方には、お客様のご希望に沿った物件をご提案できるように日々物件の確認、お客様への情報収集を行っております。 最後に(株)バディに依頼して良かったと言っていただけるように頑張ります(*´▽`*)
arrow_upward