株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年10月01日
不動産コラム【購入編】

物件価格と年収について

マンションを購入する時に一番の指標となるのが年収になります。

物件の価格は、年収の約5倍が相応だと言われています。

 

例えば、年収が500万円なら2,500万円が購入限度額になりますが、ここにも注意が必要となります。

この先家計の支払いが増える予定がある場合、車のローン、また子供の教育費は特に大きいです。

最も支出が置くなる時期を基準に住宅購入費用を考えましょう。

 

これらを考慮したうえで無理のない返済計画を立てていくと、年収の20%以下がいいと思われます。

年収500万円なら2,000万円位ですね!!

頭金として2割、残り8割を住宅ローンでまかなうのが、無理のない購入計画、返済計画と言えますね(^^)(年収はあくまでも目安です)

 

『無理なく返せる』住宅ローン返済が一番です!!

住宅に関してのご相談があれば、お気軽にお問い合わせ下さいね(^▽^)/

 

この記事を書いた人
井上由紀子 イノウエユキコ
井上由紀子
事務全般、売り出し物件のチラシや物件資料の作成、データー入力、電話対応等をしています。仕事は常に「丁寧に」を心掛けています(^^) 門司区で不動産の売却をご検討中の方、相続等で処分にお困りの方、一度ご相談ください。弊社では無料査定を行っております。査定後には担当スタッフより最適なご提案、アドバイス等させていただきますのでご安心下さい。 また、マイホームの購入をご検討中の方、門司区はとても住みやすい街で物件も増えています。(私も門司で育ちました♪)気に入った物件がございましたら、内覧等お気軽にご予約くださいね‼スタッフ一同、心よりお待ちしております(^^)/
arrow_upward