株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年10月01日
不動産コラム【購入編】

不動産購入の際の値引き交渉について

人生の中で最も高い買い物にになるマイホーム。

少しでも安く購入出来たらいいですよね(^^)

たいていの場合、売主と買主の間には不動産会社が介入しますので、買主と売主が直接交渉する機会は殆どありません。

(売主が不動産会社の場合は直接交渉する事ができます。)

値引きをお願いする場合、まずは購入する意思を伝える事が大切です。

そのうえで値下げが可能な物件か確認をして「値引きが出来ない物件です」と言われたら、売出し価格で購入するしかありません。逆に「〇〇万円までなら可能かもしれません」と言われた場合は交渉してみましょう。

売出しされてすぐの物件や、また値下げされたばかりの物件はいますぐの値下げには応じてもらえない可能性があります。

 

値引き交渉の際に注意しなければいけない点は・・・

★通常値下げ交渉は不動産購入申込書(買付)を提出する事から始まります。弊社でも買付を提出して頂いています。

買付はこ「ここまで価格を下げてくれたら絶対に買います」という意思表示の為必ず提出が必要で、ここから値引き交渉が始まります。

あまりにも低い金額で交渉してしまうと、売主から断られる場合もありますので、常識の範囲内で記入するようにしましょう。

★また値引き交渉が進まず長引いている間に、売り出し価格のまま他の方に購入されてしまう事もあります。売主としては少しでも高く購入してくれる方に売却したいものです。

 

そのような事にならない様、気に入った物件が見つかったら、担当者と相談しながら慎重に時期や価格交渉を行うようにしてくださいね(^▽^)

この記事を書いた人
井上由紀子 イノウエユキコ
井上由紀子
事務全般、売り出し物件のチラシや物件資料の作成、データー入力、電話対応等をしています。仕事は常に「丁寧に」を心掛けています(^^) 門司区で不動産の売却をご検討中の方、相続等で処分にお困りの方、一度ご相談ください。弊社では無料査定を行っております。査定後には担当スタッフより最適なご提案、アドバイス等させていただきますのでご安心下さい。 また、マイホームの購入をご検討中の方、門司区はとても住みやすい街で物件も増えています。(私も門司で育ちました♪)気に入った物件がございましたら、内覧等お気軽にご予約くださいね‼スタッフ一同、心よりお待ちしております(^^)/
arrow_upward