株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2020年11月19日
不動産コラム【売却編】

高く査定してくれた不動産会社はその価格で売ってくれる???

まず、不動産会社は「買いたい」お客様よりも「売りたい」お客様を欲しがります。その理由は、「売りたい人」から売却を任せてもらえれば、別の不動産会社が「買いたい人」を見つけてきても、売主様からの仲介手数料は必ず自分のところに入るからです。それに対し、「買いたい人」については、いくら広告を出したり現地を案内したりして手間をかけても、最終的に自分のところで決めてもらえなければ手数料はもらえません。こうした不動産業界の仕組みから、不動産会社は「売物件」を欲しがります。

 

では、そのために不動産会社はどうするのでしょうか?

売りたい人を見つけたら、査定価格を相場よりも高く査定して、売主様に「この会社に依頼すれば、その価格で売れるんだ!」と思わせるのです。

ですが、こうした業者(高い価格で売ってくれそうな良心的にみえる業者)と専任媒介を結んでしまうと、期待した分だけ後で悲しい思いをすることになります。

本当のプロとは、、、

しばらく経つと、「やっぱり高いから売れません。値段を下げましょう」と言われるケースが実に多いのです。ちゃんと、販売スケジュールの打合せをして、その計画に合わせた値下げを提案してくるのならば問題ありませんが、すぐに値下げを言ってくる不動産会社が多いです。そして、適正な価格からスタートしていないので時間がかかったうえにかなり安く売ってしまった、査定価格の意味がない…という悲しいパターンになってしまいがちです。

 

土地や建物を売る時に、できるだけ高く売りたいという気持ちは、売却を検討されている方は皆さん同じです。しかし、世の中には相場というものがあります。「うちに任せてくれれば、よそよりも高く売ってあげますよ」と言う言葉には何の根拠もありません。

 

正直に相場の価格を打ち明けて、適正な査定価格を提示し、売れると思われる範囲で最も高い価格で短期間でトラブルなく売るのが本当のプロだと弊社では考えています。現在、売却中で依頼している不動産会社に不安をお持ちの方はお気軽にご相談ください。どうぞよろしくお願い致します。

この記事を書いた人
山田 大史 ヤマダ ダイシ
山田 大史
「不動産売却・購入」について不安のある方、お困りの方、お悩みの方、いつでもお気軽にご相談ください。そして、まずはお話を聞かせてください。お客様の不安解消、お悩み解決のために、正しい知識と豊富な経験で全力でサポート、バックアップさせていただきます!!私達は、顧客満足度No1ではなく、顧客感動度No1を目指し、スタッフ全員でお客様のために誠心誠意、真心込めて日々励んでおります!!バディ(=相棒、仲間)の私達にお任せください!!門司区にお住まいの皆様、株式会社バディをどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>
arrow_upward