株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年10月12日
不動産コラム【購入編】

住宅ローンの繰上返済について

繰上返済」とは、住宅ローンの月々の返済とは別に、まとまった資金を入れて元金を減らすことです。すべて元金に充当されますので、本来かかるはずだった利息がカットされることになり、総返済額を大きく減らすことができます。そして、繰上返済には2種類のタイプがあります。内入れすることによって返済期間を短縮する「期間短縮型」と、内入れすることにより返済期間を買えないで月々の返済額を減らす「返済額軽減型」です。

 

まず「期間短縮型」は利息がカットされるので、少しでも総支払額を抑えたい方に向いています。「返済額軽減型」は月々の支払いが減るので家計のキャッシュフローが改善され、余裕のある家計を組むことができます。どちらが良いかは、それぞれの家庭によって状況が違いますので一概に言えません。住宅ローンは長期間に渡って返済していくもので、家計の中でも大きくウエイトを占めている部分になると思います。夫婦でよく話し合って決められてください。なかなか決められない、アドバイスが欲しいという方はお気軽にご相談ください。ちなみに、この「繰上返済」ですが、銀行の窓口で手続きをした場合は手数料をとられてしまいますが、今はインターネットで手続きをすると手数料はとられないようにしている金融機関も多いので、事前にチェックしておいてくださいね♪

 

この記事を書いた人
篠原智美 シノハラトモミ
篠原智美
私は、5歳から18歳まで水泳をしていました。とにかく体力には自信があります‼門司で生まれ、門司で育ち、数十年… 一度も門司を出ずに過ごしています。門司愛に溢れた私にお任せください。不動産の購入、売却は初めてのお客様が多いです。初めてだからこそ不安なことや、分からない事が沢山あると思います。一人ひとり、お客様と向き合い何でも話し合えるバディ(=相棒)になれるよう尽力して参ります。どんな小さな不安も解消できるように精一杯頑張ります。新しいスタートをきるお手伝いをさせてください。
arrow_upward