株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2021年10月19日
不動産コラム【購入編】

住宅ローンが払えず、『通知書』が届いたら残された時間はあと1ヶ月です。

住宅ローンが払えなくなり、裁判所から手紙が届いていませんか?

何をすればいいかわからずそのままにしている方もいらっしゃると思います。

裁判所から『通知書』という競売入札開始の手紙が届くと残された時間はあと1ヶ月となります。

あと1ヶ月では何もできないと諦めていませんか?

弊社にご相談いただいた方の中にはこの残された1ヶ月で無事に任意売却を成功された方も多数いらっしゃいます。

この通知書が届いてからは、自宅の競売が公告されます。

公告とは、新聞・インターネットなどで、ご自宅が「競売物件」として一般向けに情報提供されることです。

公告により近隣の方に知れ渡ってしまう可能性が高くなります。

そして期間入札が開始となり、競売で落札された方に所有権が移転してしまいます。

残り1ヶ月をどのように過ごすかで、今後が大きく変わるかもしれません!!

最後の最後まで諦めないでください!!

この記事を書いた人
篠原智美 シノハラトモミ
篠原智美
私は、5歳から18歳まで水泳をしていました。とにかく体力には自信があります‼門司で生まれ、門司で育ち、数十年… 一度も門司を出ずに過ごしています。門司愛に溢れた私にお任せください。不動産の購入、売却は初めてのお客様が多いです。初めてだからこそ不安なことや、分からない事が沢山あると思います。一人ひとり、お客様と向き合い何でも話し合えるバディ(=相棒)になれるよう尽力して参ります。どんな小さな不安も解消できるように精一杯頑張ります。新しいスタートをきるお手伝いをさせてください。
arrow_upward