株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2020年11月28日
不動産コラム【購入編】

「写真」と「現場」は違います‼

マイホームを探すときは、ケータイやパソコンで探したり、チラシを見たりしていると思います。その時、やはりポイントになるのは「写真」ですよね。「うぁ、キレイだなぁ」「明るいなぁ」と、それから、「実際に見てみよう‼」と気持ちが動いてきます。不動産会社側も写真には力を入れています。高性能のカメラを準備したり、角度や照明を気にしながら撮影しています。

 

なので、私達、不動産会社は写真を撮るのが物凄く上手いです(^^)/ その物件をどのように撮れば反響が増えるか、よく考えながら撮影しています。中には費用をかけてプロのカメラマンに依頼して撮ってもらっている会社も存在します。中古物件でも、「えっ、新築‼」と思うくらいキレイに撮れています。さすが、プロですね。

「現場」でしっかり確認しましょう(^^)/

このようにとても重要な「写真」ですが、物件選びは「写真」だけで決めるのはNGです。あくまでも写真は写真です。やはり、実際に現場に出向いて、チェックしましょう。「写真と比べて、実際はちょっと傷んでるなぁ」「写真と比べて、ちょっと暗いなぁ」等、現場を見ないと気付かない点が絶対あります。サイト上、全ての写真を載せれるわけではありません、なので掲載する写真にも優先順位があり、キレイで明るい写真を優先的に載せることになります。

 

なので、実際に現場に運んで、時間をかけてチェックしましょう‼できれば、昼間と夜、時間帯を変えて見ることもお薦め致します。昼間と夜で周囲の環境が違ってることもあります。例えば、昼間は明るかったけど、夜は周囲に外灯がなく真っ暗で、お子様の通学が心配だなぁと初めて気づくこともあると思います。まとめとして、「写真」は「写真」、「現場」は「現場」と区別して物件を見ましょう、そして、昼と夜、時間帯を変えて物件をチェックしてみましょう(^^)/ ご参考ください‼

この記事を書いた人
山田 大史 ヤマダ ダイシ
山田 大史
「不動産売却・購入」について不安のある方、お困りの方、お悩みの方、いつでもお気軽にご相談ください。そして、まずはお話を聞かせてください。お客様の不安解消、お悩み解決のために、正しい知識と豊富な経験で全力でサポート、バックアップさせていただきます!!私達は、顧客満足度No1ではなく、顧客感動度No1を目指し、スタッフ全員でお客様のために誠心誠意、真心込めて日々励んでおります!!バディ(=相棒、仲間)の私達にお任せください!!門司区にお住まいの皆様、株式会社バディをどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>
store

会社概要

株式会社バディ
arrow_upward