株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2020年12月13日
不動産コラム【購入編】

住宅ローンの月々の支払いはいくらに設定しますか?

不動産を購入する際、多くのお客様が住宅ローンを利用されると思いますが、月々の支払いをいくらに設定するのか、ボーナス払いを組むのか、頭金を入れるのか等々、いろいろ考えなければいけません。ひと昔、そして今でもいるみたいですが、「いくらまで借りれるので、この物件が買えますよ‼」と物件を薦めてくる営業マンが多かったです。しかし、年収だけで借入額を決めるのは本当に危険です。営業マンの甘い言葉に騙されてはいけません。

 

弊社では、「いくらまで借りれるのか」ではなく、「毎月いくらだったら余裕持って払っていけるのか」の視点で考えるようにアドバイス、ご提案しています。そして、それから逆算して借入額、物件価格をはじき出していきます。購入したい物件に届かない場合は、頭金を入れてみたらどうか、ご両親に援助してもらえないか等、あくまでも月々の支払いを不安なく払っていける額にしていくことを中心に考えていきます。なぜか?住宅ローンは多くの方が30~35年を返済期間に設定します。いろんなローンがある中で一番長いお付き合いになるローンです。その間に何が起こるか分かりません。あるかもしれないしないかもしれません。ただ、何か起こったときに対応できるようにしておかなくてはなりません。本当に大事な点です。

ボーナス払いはどうしますか?

近年、住宅ローンを組む際に、ボーナス払いを設定するお客様が減ってきた印象があります。大手企業、公務員などの職業の方は、ボーナスが確実にいただけるので辞めない限りボーナス払いを組んでも大丈夫だと思いますが、他の方は、会社の経営状況でどうなるか分からないところはあると思います。急にボーナスが出なくなったりしてもおかしくありません。出なかったときは預貯金から充当すればいいと考えるかもしれませんが、なかなか貯金できなかったりするので、不安ですよね。だから、ボーナス払いを組むお客様が減ってきたんだと思います。

 

住宅ローンは長い長いローンになります。ケガしたから、病気になったから、離婚したから、会社を辞めて無職になったから等々いろんな事情ができたとしても、金融機関は待ってくれません。返済期日は毎月やってきます。「ちょっと待って」はありません。だからこそ、どのような状況になったとしても不安なく支払っていける額に設定することが大事です。住宅ローンの組み方が分からない、自分の場合はどのくらいに設定したらいいか分からない等のお悩みのある方は、お気軽にご相談ください<(_ _)>  私達にお任せください(^^)v ☎093-932-1504

 

 

この記事を書いた人
山田 大史 ヤマダ ダイシ
山田 大史
「不動産売却・購入」について不安のある方、お困りの方、お悩みの方、いつでもお気軽にご相談ください。そして、まずはお話を聞かせてください。お客様の不安解消、お悩み解決のために、正しい知識と豊富な経験で全力でサポート、バックアップさせていただきます!!私達は、顧客満足度No1ではなく、顧客感動度No1を目指し、スタッフ全員でお客様のために誠心誠意、真心込めて日々励んでおります!!バディ(=相棒、仲間)の私達にお任せください!!門司区にお住まいの皆様、株式会社バディをどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>
arrow_upward