株式会社バディ
9:00~19:00
毎週水曜日
2020年12月15日
不動産コラム【購入編】

住宅ローン控除を利用しましょう(^^)/

「住宅ローン控除」って言葉を聞いたことはありますか?新築購入のときだけのものって思っていませんか?中古住宅でも利用できます。今回は「住宅ローン控除」について詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

「住宅ローン控除」とは、マイホームを購入したり新築を建てたり、住んでいる住宅の増改築などをする際に、金融機関から返済期間10年以上の住宅ローンを組んだときに、諸手続きをとることにより10年間にわたり、借入残高に対し、所定の額から所得税から控除されるものです。

「住宅ローン控除」を利用できる要件とは、、、

しかし、全ての物件で利用できるわけではありません。要件をまとめてみました。

①自分が居住するための物件であること。つまり、投資用だったり事業用の物件では利用できません。

②床面積が50㎡以上であること。居住用でもワンルーム等では利用できません。ここで注意してください‼壁芯面積ではなく、登記簿上の面積で50㎡以上です。

③新築年月から20年、耐火建築物は25年以内の家屋であること。よって、平成前半、そして、昭和に建てられた物件は利用できません。しかし、築年数が古い物件でも、新耐震基準に適合していることを証明したもの(耐震基準適合証明書)が発行できる場合は、適用できます。

 

今回はおおまかな要点だけをご説明させていただきました。実際は、新築、中古、増改築で細かいチェック項目があるので、ご注意ください。検討している物件が利用できるかどうか不安なお客様、もっと詳しくお聞きになりたいお客様、お気軽にお問合せください<(_ _)> ☎093-932-1504

この記事を書いた人
井上由紀子 イノウエユキコ
井上由紀子
事務全般、売り出し物件のチラシや物件資料の作成、データー入力、電話対応等をしています。仕事は常に「丁寧に」を心掛けています(^^) 門司区で不動産の売却をご検討中の方、相続等で処分にお困りの方、一度ご相談ください。弊社では無料査定を行っております。査定後には担当スタッフより最適なご提案、アドバイス等させていただきますのでご安心下さい。 また、マイホームの購入をご検討中の方、門司区はとても住みやすい街で物件も増えています。(私も門司で育ちました♪)気に入った物件がございましたら、内覧等お気軽にご予約くださいね‼スタッフ一同、心よりお待ちしております(^^)/
arrow_upward